SkyLink Care とは

ドローンの墜落や水没に伴う修理が無制限に受けられる他、無償検品と一年定期点検もついたSkyLinkオリジナルの機体保守プランです。ドローンの墜落、水没等に伴う修理保証サービスを中心としてジンバル製品も加入できる「Lite」と、一年定期点検を含むより手厚い保守プランとしての「Pro」の二種類がございます。「Pro」プランで発行される整備点検証明書は、国土交通省によるi-Construction、公共測量や災害調査などで定められているドローンを安全運用するための「定期点検」の証明としてご利用いただけます。

修理手続き工程を大幅削減
"早" くて "楽"

特急列車に乗ったも同然の "早"さ

SkyLink Careの最大のメリットは、修理にかかる工程の大幅削減です。
手続き上の待ち時間はほとんど削減される為、常に最短時間で修理を完成させることができます。(このメリットにおいては、Pro、Liteで、違いはありません。)

送ってあとは待つだけの "楽"さ

SkyLink Careに入っていれば、SkyLinkに事故報告をし、あとは製品をSkyLinkに送るだけ
車両事故と同じように、保険金の請求には各種手続きが必要です。事故報告に始まり、修理業者に見積りをとり、損害の状態がわかる写真を提出し、それらが全て揃った状態で保険会社とのやり取りを開始する必要があります。SkyLink Careにご加入いただいていれば、こういった「保険会社とのやり取り」を行う必要はありません。

業界随一の修理・メンテナンスチーム

SkyLink Japanは、2014年発足当初からドローンの修理・メンテナンスサービスを行なっており、これまで3,000案件以上の修理・メンテナンスを行ってきました。
あまたの修理・メンテナンス経験により、検品業務は非常に精密で早く、瞬時に症状を見分けます。一部の症状においては、メーカー修理となる場合がありますが、墜落に伴う修理のほとんどはSkyLink内で完結します。また、修理・メンテナンス専門スタッフは、操縦やハードウェア開発にも精通しており、プロユーザーの目線で業務を行なっています。修理・メンテナンス後は必ずクリーニング、テストフライトを実施し、安心して利用できる製品をお返ししています。

サービスの内容・特徴

無制限の無償修理

墜落や水没、破損、不具合における修理を期間中何度でも受けられます。(機体回収、事故報告が必要です)

カメラ・機体等一式保証

M600に搭載されたRonin-MXジンバルや、一眼レフカメラ、その他本体に付属する製品全体を保証対象にすることができます。

技術サポート

SkyLink Careにご加入中の製品は、他社で購入されたもの含め、技術サポートサービスを提供します。電話・メール・店頭での対応が可能です。

他社購入品でも加入可能

SkyLink Japan以外のお店で購入された製品でもご加入いただけます。Proの場合のみ、加入手数料が別途必要となります。

送信機も保証対象

機体だけでなく、送信機もサービス対象です。送信機を落としてしまったり、水に濡れてしまったり、移動中に衝撃で壊れたりする場合がありますので、そういった場合も安心です。

スタビライザも保証対象

RONIN・OSMOといったカメラスタビライザ製品もご加入いただけます。また、単品で販売しているカメラやオプション品等にも対応しています。

3回まで検品無償

期間中、製品の不具合や不明点に関する検品(動作・設定確認・修理見積)を3回まで無償で受けられます。(送料は別途)

無制限で検品無償

期間中、製品の不具合や不明点に関する検品(動作・設定確認・修理見積)を無制限に無償で受けられます。(送料は別途)

一年定期点検

契約満了前に定期点検が受けられます。機体の検品、クリーニングおよびテストフライトを行い、整備点検証明書を発行します。これは、公共測量や災害調査等の定期点検証明としてご利用いただけます。

"Pro"と"Lite"の違い

プラン 修理費用 検品 技術サポート 定期点検
無償/無制限 無償/無制限 あり 無償(1回)
無償/無制限 無償/3回まで あり 有償
非加入 有償 有償 あり
(弊社でご購入の製品のみ)
有償

新しくなったSkyLink Careでは、選べる2種類のプランをご用意しております。低価格なSkyLink Care Liteは1年間無制限かつ無償で修理が受けられるスタンダードなプランで、墜落や故障のトラブルに安心です。SkyLink Care Proは無制限の修理対応に加え、無制限の検品やサポートシール、1年定期点検(検品/クリーニング/テストフライト/整備点検証明書発行)も受けられます。

適用例

(例) Mavic 2 Proの全損保証

項目 金額(税別)
本体の定価 ¥179,630-
¥13,580-
¥32,000-

"墜落して機体が大破してしまった" (修理不可)

加入プラン 修理金額(税別)
SkyLink Careやその他動産保険 に非加入の場合 ¥162,500
(交換費用全額負担)
一般的なドローン動産保険 に加入していた場合 ¥0
(加入プランにより保険消失)
に加入していた場合 ¥0
(保証継続)
に加入していた場合 ¥0
(保証継続)

サービス料金 (参考価格)

※詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

製品 (税別) (税別)
Phantom 4 Pro ¥14,280 ¥32,000
Phantom 4 Pro+ ¥16,730
Mavic Air ¥7,280
Mavic Pro ¥8,740
Mavic 2 Pro ¥13,580
Mavic 2 Zoom ¥11,340
Osmo Pocket ¥3,200 Liteのみ
Osmo Action ¥3,200

※Enterprise(産業系)製品については、別途お見積もりとなります。

保証の対象範囲

※ご不明な点はスタッフまでお問い合わせください。
※ 修理サービスを受けるには機体の回収が必須です。
※ メーカー部品生産終了後は、ご対応できかねる場合があります。その場合は別途ご相談させていただきますのでご安心ください。
※ 料金は予告なく変更されることがあります。
※ 日本国内のみ適用されます。

サービス規約

※当規約をご了承いただいた上で、お申し込みをお願いいたします。

SkyLink Careについて・Q&A

従来の「SkyLink Care V3.0」と、「SkyLink Care Pro」や「Lite」の違いはなんですか?
今までの「SkyLink Care V3.0」のサポート内容は「SkyLink Care Pro」に引き継がれ、より低価格で安心をお求めのお客様に向けて「SkyLink Care Lite」のプランが拡充されました。
過去の「SkyLink Care V3.0」と「SkyLink Care Pro」は全く同じ内容ですか?
同じサービス内容とお考えください。SkyLinkからご購入いただいた機体は、加入前点検費用は無料となりました。(他社で購入した機体の「SkyLink Care Pro」へのご加入には、加入手数料15,000円(税別)がかかります。)
購入時にSkyLink Careへ加入しませんでしたが、後から加入することはできますか?
はい、可能です。SkyLink Japanよりご購入いただいた商品については加入手数料なしでご加入いただけます。
購入後に加入する場合、機体の状態などに条件はありますか?
機体に損傷や故障がなく正常にフライトができる状態である必要があります。不具合が認められる場合、弊社で有償修理を行い、ご返送のタイミングに合わせてご加入いただきます。
他社から購入した機体ですが、SkyLink Careに加入できますか?
はい、弊社取扱商品なら可能です。ただし、一般販売価格15,000円(税別)以下の商品はご加入できません。また、他社(メーカー直販含む)から購入された機体で「SkyLink Care Pro」にご加入希望の場合は、加入手数料15,000円(税別)を別途いただきます(Liteは無料)。
SkyLink Careは更新可能ですか?
はい、可能です。また、更新に伴う手数料は無料です。
ドローン以外の商品でも加入できますか?
「SkyLink Care Lite」プランなら、RONINやOSMOなどのジンバルや、単品で販売されるFLIRカメラなどもご加入いただけます。ただし、上代価格15,000円以下の商品は不可となります。
産業機でカメラと組み合わせて加入することはできますか?
はい、可能です。個別にお見積りを致しますので、お気軽にお問い合わせください。

電話お問い合わせ窓口: 075-708-2369

SkyLink Japan 京都北山本店
不定休 10:00〜17:30