プレスリリース

  • プレスリリース

WorldLink & Company、5.6億円の資金調達を実施

2021/09/15

 ドローンの販売や産業向けソリューションなどを展開する、株式会社WorldLink & Company (以下: ワールドリンク、本社: 京都市北区、代表取締役社⻑: 須田信也) は、2021年8月30日から2021年9月10日にかけ、スパークス・グループ株式会社を運営者とする「未来創生 2 号ファンド」をリード投資家とし、「ACSL1号有限責任事業組合」、「デジタルトランスフォーメーションファンド投資事業有限責任組合第1号」を含めた3社を引受先とした第三者割当増資を実施いたしました。これにより総額5.6億円の資⾦調達を完了したことをお知らせいたします。

 ワールドリンクは「技術とアイディアで、より良い未来を創る」という経営理念を掲げ、「SkyLink Japan」というブランドで販売だけでなくドローンを活用した空撮、インフラ点検、測量、農業などの分野における最新技術の提供など、顧客ニーズに応じたドローンに関するあらゆるソリューションを提供し、業界のハブとしての役割を担って参りました。
 このたびの未来創生2号ファンド、ACSL1号有限責任事業組合、デジタルトランスフォーメーションファンド投資事業有限責任組合第1号からの資金調達を通じて、デジタルデータ事業の拡大、自社技術の開発力強化を図る予定です。今後はさらに、これまで培ったハードウェア関連のノウハウと、自社開発によるソフトウェア技術の両輪でお客様の求める社会課題の解決に貢献し、ドローンの社会実装の進展を加速・充実させて参ります。


投資家からのコメント(順不同)

■スパークス・グループ株式会社 代表取締役社長 グループCEO 阿部修平
 気候変動による自然災害の増加、社会インフラの老朽化や少子高齢化による人手不足等、喫緊の社会課題に対して、ドローンは近い将来大きな役割を果たしていきます。ワールドリンクは、この新しい領域でいち早くあらゆる分野におけるドローンの社会実装ノウハウを蓄積してまいりました。今後はハードウェア・ソフトウェアが融合した高い技術力に基づきお客様へ最適な提案ができる、ドローン実装社会の実現をけん引する会社になると確信しております。スパークスは、未来を拓く「新たな力」を世界に発信する未来創生(2号)ファンドを通じて、社会課題解決への強い意志を持ったワールドリンクの成長を支えてまいりたいと考えております。

■ACSL1号有限責任事業組合 株式会社ACSL 代表取締役社長 兼 COO 鷲谷聡之氏
 ACSLは国産の産業用ドローンを開発しているメーカーで、ワールドリンクとはソリューションパートナーとしてドローンを用いたインフラ点検サービス等を提供し、顧客の皆様の課題解決をともに行ってまいりました。産業用ドローンがより活用されるためには、技術・製品の開発だけでなく、ドローンを運用・導入していくための運用支援ソリューション化が重要だと考えています。この度、CVCからワールドリンクに出資することでより連携を強化し、顧客のニーズに合わせた様々なソリューションを両社で提供していくことで、産業用ドローンの社会実装を加速してまいります。

■デジタルトランスフォーメーションファンド投資事業有限責任組合第1号
(共同GP:オプティム・バンクテクノロジーズ株式会社 代表取締役 友廣一雄氏 株式会社佐銀キャピタル&コンサルティング代表取締役 高祖浩氏)
 ワールドリンクは、社名のとおり、世界中から優れた商材を見つけられ顧客に提供する事業を土台として、時流に乗ったsolution事業等を展開されています。
 社長のグローバルでのご経験、培ってこられたパートナー企業との連携や専門性の高いチームリソース等を武器にした同社の活動により、我が国の様々な業界におけるDX推進が益々加速するものと信じます。
 

ワールドリンクについて
会社名: 株式会社WorldLink & Company
本社所在地:         〒603-8053 京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町98-2
主な事業内容:      ドローンの販売や産業向けソリューション、最新技術の提供
設立年月日:         2014年8月1日
代表者: 代表取締役社長 須田 信也
URL:    https://worldlinkandcompany.com/
                 https://www.skylinkjapan.com/

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社WorldLink & Company 広報
電話:075-708-3494(10:00〜17:00)
メールアドレス:press@worldlinkandcompany.com