お知らせ

  • サービス・製品
  • プレスリリース

UAV×レーザスキャナを用いたスマートメンテナンスを実現する 『送電線・保全業務支援ソリューション』の提供を開始

2022/07/14

ドローンの販売や産業向けソリューションを展開するSkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company 本社:京都市北 区、代表取締役社⻑:須田信也)は、電気事業者様の送電線保全に関する取り組みを支援するため、ご利用いただきやす くパッケージ化したソリューションの開発、提供を開始いたします。

powerlines_maintenance.png

本ソリューションは、鉄塔および送電線と樹木との離隔状況の把握を目的としており、UAV(ドローン)にレーザスキャ ナ(LiDAR)とRGBカメラを搭載し計測します。これにより、有人航空機を使ったデータ取得手法と比べて、特定箇所の より高精細な3Dデータを簡便に取得することができます。併せて、取得されたデータは当社の「地理空間情報プラット フォーム4DLink」を介して3Dデータのオンライン納品を行い、現況や伐採前後の変化を関係者と情報共有すると共に既 に利用されている設備資産管理システムと連携することで、メンテンナス分野のDXを実現します。

詳細につきましては、特設ページを御覧ください。


『送電線・保全業務支援ソリューション』特設ページ

https://info.skylinkjapan.com/transmission_line