ドローンのPROは「ほけん」もPROに

ここ数年でドローン活用の場が急激に拡大し、趣味や業務でドローンを使用するという人も今では増えてきました。ドローンは空を飛ぶものであるため墜落や衝突などといった事故が起こることも少なくありません。わたしたちは設立当時よりドローンの事故に遭ったお客様の問い合わせをいただき心痛な思いでおりました。

ドローンの修理費用は非常に高額です。その上、人や人の車や家にぶつけてしまったら多額の賠償金の支払いや訴訟問題にも発展しかねません。
ドローンは常にリスクと隣り合わせであるという意識を持つ必要があります。WorldLink & Company (SkyLink Japan)では「ドローンほけん」の取り扱いをはじめました。安心・安全にドローンを運用するために、ドローンの保険は”PRO”におまかせください。

当社には設立当時より培ってきた企業向け導入やコンサルティング実績があります。
ドローン全般のノウハウを武器にお客様の視点に立ったプランのご提案や事故対応を目指して参ります。
 

 

「ドローンほけん」の種類

動産総合保険

機体を落として壊れた際、修理費用や再購入費用として機体そのものを補償する保険です。ドローンの使用率は年々増加しており所有者の使用頻度も増しています。リスクヘッジの基本として位置づけられる保険です。

施設所有管理者賠償責任保険

機体を落とした際、他人の家や車、人にぶつけてしまった場合に法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償する保険です。ドローンを使用するにあたって、予想される損害を補償する特約と組み合わせることも可能です。

 

ドローンほけん_icon-06.png

 

賠償責任_icon.png


「ドローンほけん for Airpeak」のご案内

ドローンほけん_banner_06s.png
 

「ドローンほけん for Airpeak」は、ソニーのドローン「Airpeak S1」向けの空撮に特化した保険特約を付帯!

ドローンほけん_banner_03.jpg
ぜひ保険加入の際は、WorldLink & Company(SkyLink Japan)の「ドローンほけん」をご検討ください。まずはこちらからお問合せください。

勧誘方針


金融商品の販売等に際して、各種法令等を遵守し、適正な販売等に努めます。

販売等にあたっては、保険業法、金融サービスの提供に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法及びその他各種法令等を遵守して参ります。お客さまに商品内容を正しくご理解いただけるよう説明内容や説明方法を創意工夫し、適正な販売・勧誘活動を行って参ります。保険金の不正取得を防止する観点から、適正に保険金額を定めるなど、適切な保険販売を行うよう努力して参ります。

お客さまの金融商品に関するお客さまの知識・経験、契約目的、財産の状況等を総合的に勘案しお客さまの意向と実情に応じた金融商品の販売等に努めます。

保険販売等においては、お客さまを取り巻くリスクの分析やコンサルティング活動等を通じて、お客さまの意向と実情に沿った適切な最大限配慮した商品設計、販売・勧誘活動を行って参ります。また、お客さまのご経験、ご契約目的、財産の状況等を勘案し十分把握したうえで、商品内容やリスク内容等の適切な説明を行って参ります。お客さまに関する情報については、適切な取扱いを行い、お客さまの権利利益の保護に配慮して参ります。

お客さまへの商品説明等については、販売・勧誘形態に応じて、お客さま本位の方法等の創意工夫に努めます。

販売・勧誘活動にあたっては、お客さまの立場に立って、時間帯や勧誘場所について十分に配慮して参ります。お客さまと直接対面しない販売等を行う場合においては、説明方法等に工夫を凝らし、お客さまにご理解いただけるよう常に努力して参ります。

お客さまのご意見等の収集に努め現状を把握し、また、お客さまの満足度を高めるよう努めます。

保険契約について、万が一保険事故が発生した場合におきましては、保険金の請求にあたり適切な助言をして参ります。お客さまの様々なご意見等の収集に努め、その後の金融販売等に活かして参ります。

「ドローンほけん」のお問合せ

お申し込み、お見積りなどはこちらから

【損保ジャパン代理店委託】
損保ジャパン代理店:株式会社 WorldLink&Company
〒603-8053 京都市北区上賀茂岩ケ垣内町 98-2-2F
075-708-2245 (10 時 ~12 時、13 時 ~16 時(平日))
info@skylinkjapan.com

【引受保険会社】
損害保険ジャパン株式会社

SJ21-12849(2022年1月7日)